マカオの夜遊び情報サイト

両替情報

  • HOME »
  • 両替情報
LINEで送る
Pocket

マカオ両替情報

海外での現地通貨の入手方法は海外旅行での永遠のテーマかもしれない。

如何に効率良く、良いレートで両替するか? これが現地での夜遊びにも少なからず影響してくるので妥協する訳にはいかないのである。

マカオでの両替方法は大きく分けて

●銀行窓口

●カジノのキャッシャー

●街中の両替商

●ATMでのキャッシング

あるいは両替せずにクレジットカードを使う、という方法もあるが、クレジットカードでの決済は現地通貨が余るリスクがなく、最近ではレートもそれ程悪くない、というメリットがある一方、海外の会社から少なからぬ金額がナンチャラ娯楽とかいった請求が来ると日本のご家族からの追及が、、、というデメリットも。 やはり現地通貨に両替して使うと言うのが一番現実的な方法になるのでは?という事で、このコーナーではマカオでの両替事情を紹介します。

銀行窓口

基本的に両替レートが一番良いのは銀行窓口での両替だが、銀行によって多少レートの違いがある。 2017年8月現在、一番レートが良いのは中国銀行。 その後に大豊銀行、大西洋銀行、工商銀行など。 マカオの銀行の営業時間は基本的に月曜から金曜の9時から17時半まで。 その時間帯に窓口の順番を待てるのなら、銀行窓口での両替が一番良いでしょう。 待ち時間を少なくしたい場合は、開店直後に行くか、お客が少ない支店に行くようにすれば良いでしょう。

最近は両替専用の窓口を開設している銀行があるので、そこへ行けば効率よく両替する事が可能。 大豊銀行の新馬路支店、匯業銀行(バンコデルタアジア)の水抗尾支店が銀行の外面に両替専用の窓口を設けています。

ホテルリスボア(葡京酒店)の1階ロビー奥にある大豊銀行は以前から土日も平常営業でしたが、現在銀行の通常業務が終了後、18:00から翌日の10:00まで、両替専用窓口として営業していますので、マカオ半島側に宿泊しているのなら、ここで両替するのが一番レートが良いはずです。

カジノのキャッシャー

マカオと言えばカジノ、カジノでは香港ドル(一部SJM系のカジノではマカオパカタも使用OK)が必要ですので、24時間いつでも両替してくれます。 レートも銀行ほどではないですが、悪くないです。 カジノによって多少レートが異なりますが、大した差ではないので気にせず両替でOKだと思いますが、気になる人はウィンマカオのレートが多少良いみたいなのでチェックしてみて下さい。

街中の両替商

カジノで24時間いつでも両替出来るので、わざわざレートが悪い両替商で両替する必要はないでしょう。 少額の現地通貨が緊急に必要な場合などのみ利用するくらいかな?

ATMでのキャッシング

日本の銀行のキャッシュカードが海外での現金引き出しに対応している場合(CIRRUSかPLUSのマークが印刷されているカード)はマカオ各地に設置されている銀行のATMで現地通貨の引き出しが可能です。 またクレジットカードのキャッシングもVISA、MASTER、JCBカードなどが可能です。 カードによっては海外ATMでの引き出しに対応していても、カード会社に申請して海外で利用可能にする必要がある物もあります。 また、ATMによって1度の引き出し金額や1日の引き出し上限が設定されている事があります。 マカオ内に数は少ないですが、HSBCのATMは一度の引き出し額が大きかった記憶があります。

LINEで送る
Pocket

PAGETOP
Copyright © マカオ風俗情報.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.